武士道の「美意識」を学ぶ。

幸若舞を訪ねて(その1)

 

「織田信長」が舞った

 

「人間五十年、

けてんの中をくらぶれば、

夢まぼろしの如くなり・・・」

 

という「舞」が、

 

唯一

九州に残されていることを

ご存知だろうか?

 

 

平成28年1月20日(水)

 

福岡県みやま市 瀬高町 大江にて

国指定重要無形民俗文化財

「大江の幸若舞」(大頭流)が開催。

 

 

室町初期のころ

武士道鼓吹の舞曲として始まり

足利時代より信長、秀吉をはじめ、

 

徳川幕府の初期まで

幾多の武将に愛好された

「幸若舞」が

 

この地にだけ

残されているのはなぜか?

 

 

その理由を探して

みやま市の

大江までやってまいりました。

 

さらに

私達がドラマや映画で見てきた

「信長の舞」は

「能」からの引用であり、

実際に信長が舞ったものとは異なります。

 

だから

ほとんどの日本人が

この「幸若舞」を

見たことがありません。

 

本日は

目の前で

信長が舞ったという

「幸若舞」を見学できるということで

楽しみにしてまいりました。

 

 

この日は前日に雪が降り、

九州でも車に雪が積もっておりました。

そんな寒い中、見学いたします。

 

とても1回では

ご紹介できませんので

数回に分けてご紹介いたします。

 

天下人達が愛した

「幸若舞」の魅力に迫り、

 

一人でも多くの皆様に

信長が「武士の誇り」として舞った

芸術の素晴らしさを知って

いただければ幸いです。

 

どうぞ!お楽しみに。

 

幸若舞を訪ねて(その2)はコチラ

 

 

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

 

菊池一族と延寿鍛治展 2019

  平成31年(2019年) 前期: 3月23日(土)〜4月19日(金)まで 後期: 4月20日(土 […]

Read the rest of this entry »
 

島田美術館展(肥後の里山ギャラリー)

    2018年12月17日(月)〜 2019年2月2日(土)まで   熊本市 […]

Read the rest of this entry »
 

第六回日仏自治体交流祝賀会奉納居合道演武

    平成30年10月9日(火) 熊本市のホテル日航熊本にて   第6回 日仏 […]

Read the rest of this entry »
 

刀剣『延寿國村』里帰り神事(平成30年)

  遂に あの 延寿(えんじゅ)鍛冶の祖である 延寿太郎國村の刀が   約800年の時を超 […]

Read the rest of this entry »
 

菊池一族と延寿鍛冶展2018

    平成30年(2018年) 3 月31日(土)から5月6日(日)まで   […]

Read the rest of this entry »
武士道