武士道の「美意識」を学ぶ。

菊池一族と延寿鍛冶展2018

 

 

平成30年(2018年)

3 月31日(土)から5月6日(日)まで

 

菊池神社・歴史館にて

第2回

菊池一族と延寿鍛冶+日本の名刀展

が開催中です。

 

 

 

昨年は

菊池・夢美術館での開催でしたが

 

今年(2018年)は、

菊池神社の歴史館にて開催されています。

延寿展の紫の「のぼり」が目印です。

 

3月31日のオープニングセレモニーは

桜の花がまだ残っており、

神社周辺は多くの花見を楽しむお客様で

溢れていました。

 

また

2016年の熊本地震で封鎖されていた

菊池渓谷が

 

いよいよオープンすることもあり

渓谷を楽しむ観光客の皆様も

多かったようです。

 

 

さっそく

延寿鍛冶展の会場に入りますと

多くのお客様でいっぱいでした。

 

なんと

「日本刀の撮影OK」とのことで

 

蛍丸の作者「来国俊」や

 

熊本県指定有形文化財

第一号の「延寿国時」、

 

ここでしか見れない

最高峰の同田貫、

 

村正、虎徹などを

多くの刀剣ファンの皆様が

撮影しながら熱心に

見学されていました。

 

 

 

徳川将軍家伝来

重要刀剣 短刀 来国俊

 

 

重要刀剣 太刀

銘 国吉(延寿)

 

 

特別保存刀剣 短刀 銘 村正

 

聞いたことはあるけど

本物を見たことがない方

村正を会場でゆっくりと

ご覧ください!

妖刀といわれた村正の魅力を

学べるチャンスです。

 

 

さらに重要刀剣の虎徹。

こちらも

緻密で明るく冴える地鉄の美しさを

会場でご覧ください!

 

さて、

会場は、菊池一族のお抱え鍛冶だった

延寿鍛冶の歴史を

日本刀と共に学べるように

来→延寿→同田貫の流れで

構成されております。

 

蛍丸の作者「来国俊」もあり、

さらに国俊の父である

「来国行」も今回、展示してあります。

 

日本刀は時代によって

鎌倉、南北朝、室町、戦国、

江戸、幕末と

形が変化していきます。

その流れを自分の眼で確かめる

良い機会と思います。

 

春休みのお子様に

日本芸術の最高峰である

日本刀を学んでいただきながら

歴史も一緒に勉強できると思います。

 

 

また、今年はNHKの大河ドラマ

「西郷どん」が放映中ですが

 

実は西郷一族の発祥地が

この「菊池」であることから

「西郷隆盛と菊池源吾」と題した

特別展も開催されています。

 

 

 

そこには

西郷隆盛公と同じ時代を生きた

幕末の「延寿刀」も展示しています。

 

実は、大きく宣伝していませんが

龍馬暗殺と「縁」のある刀も

展示しています。

 

土佐や長州など倒幕派の武士に

延寿刀は愛されました。

その貴重な幕末の名刀達も展示中です。

 

 

 

これは短刀 延寿宣勝

幕末まで延寿鍛冶は活躍していました。

この素晴らしい文化を

菊池に住んでいる人にも

知ってもらいたい。

 

今は消えてしまった延寿鍛冶ですが

この「菊池」に多くの延寿鍛冶が

住んでいました。

 

この菊池で特別重要文化財クラスの

名刀を作っていた延寿の文化を

ぜひ、次の世代に伝えていきたいですね。

 

 

 

 

そして

3月31日には西郷隆盛公の

曾孫である西郷隆文先生による

講演会

「西郷隆盛と菊池源吾」も開催され

会場は盛り上がりました。

 

4月14日には刀鍛冶「小宮國天」先生の

講演会や

同田貫の研究でも知られる

西住先生の講演会も開催されます。

 

菊池一族と延寿鍛冶展は

始ったばかりです!

ぜひ、菊池神社・歴史館へ

遊びに来てください!

 

詳しくは公式サイトをご覧ください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

菊池一族と延寿鍛冶公式サイト

 

本日はありがとうございました。

 

 

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

 

方丈の暮らし

  ゆく河の流れは絶えずして しかも もとの水にあらず。   淀みに浮かぶ うたかたは かつ消え かつ結びて 久しくとどまりたるためしなし。   世の中にある人とすみかと また かくのごとし […]

Read the rest of this entry »
 

明けましておめでとうございます。

  令和二年(皇紀2680年) 明けましておめでとうございます。 本年も宜しくお願いいたします。   令和二年1月3日 熊本県菊池市の菊池神社にて   無双直伝英信流・菊池延寿館道場の 居合 […]

Read the rest of this entry »
 

川畑先生への感謝

  今年、夏 我が誠心館道場の 川畑安太先生がご逝去されました。     九州大会も忘年会も大掃除も いつも いらっしゃるはずの川畑先生が   そこにいない。 今でも、信じられませ […]

Read the rest of this entry »
 

特別展:侍〜もののふの美の系譜〜

  2019年9月7日(土)〜 2019年11月4日(月・振休)まで 福岡市博物館2階 特別展示室A・Bにて開催中の   「特別展 侍〜もののふの美の系譜〜」に 菊池市役所+観光協会の皆様と 参加させ […]

Read the rest of this entry »
 

菊池一族の戦いと信仰

  2019年(令和元年) 7月19日(金)から2019年9月1日(日)まで ※月曜休館。ただし祝日の場合は翌日休館。 時間:9時30分~17時15分(入館は16時45分まで)   熊本県立美術館の本 […]

Read the rest of this entry »
武士道