武士道の「道」を学ぶ。

全日本居合道連盟(九州大会)平成23年度

平成23年9月18日

熊本にて全日本居合道連盟

九州大会が開催されました。

刀など必要ない時代に、

なぜ昔の古武術を学ぶのか?

そこには日本人が忘れてはならない

美しい世界があるからだと思います。

居合道は武士の時代から何百年も受け継がれた型。

架空の敵を想定して演武を行います。

敵と言いますが

結果的に戦う敵は自分自身。

地震や不況といった大きな問題があっても

私達は前を向いて闘っていくしかありません。

居合道を志す人達も毎日、自分自身と闘っているのです。

忙しい毎日の中でも稽古し自分を磨く。

そんな人達に出会えるこの大会に参加できて幸せです。

私達が刀を持つ理由は自分を成長させたいと願うから。

もっと強く美しく優しい自分になりたいと思うからだと思います。

演武される一人一人の生き方があるように

その人にしかできない技がある。

仕事が忙しくても

苦しい時代といわれても

できる時間に稽古して自分を高める。

その毎日の積み重ねが素晴らしい演武に繋がります。

多くの先生達が挑戦し続け

私達はその背中を見て日々努力しています。

道に行き止まりがあれば路地。

行き止まりがないから「道」なのだと宗家は

教えてくださいました。

明日に向かって自分の「道」を進む。

強く優しい人間になるために居合道を行う。

それぞれの演武を通じて

多くのことを居合道は教えてくれます。

私は

今年の大会で弟と闘うことになりました。

居合道は6段までは毎年、昇段していくのですが

それから先は年月がかかります。

同じ6段に上がってきた弟と初めて対決することになり

九州の多くの方達から見まもられながら

演武することになりました。

私の師匠である塩川先生が全国大会で

日本一になって以降、男子の部で

九州から日本一になったのは弟と私しかいないという理由もあり

多くの先生達も注目した対決となりました。

 

実は、弟と私は同じ時期に居合道を始めました。

だから本当は同じ段なのです。

でも、弟が私を気づかって段を取らなかった。

そんな弟に支えられながら居合道をやってきたわけです。

実は

私は弟を先生だと思っています。

昨年、日本一になった時に弟にアドバイスしてもらいました。

それは腰の高さを「能」の動きのように一定に保ち、上下しないこと

腕の力だけで斬るのではなく、腰、丹田に気を集中して

身体全体で動作を行うことを弟から教わりました。

おそらく、どちらかが居合道を真剣にやっていなかったら

お互いを理解できなかったと思います。

子供の頃は、今が信じられないぐらい喧嘩ばかりの兄弟でしたから。

お互いに居合道を極めようと思って切磋琢磨した結果、

弟を認めて先生と思えるようになったと思います。

 

切磋琢磨と言いますが、

「切」は骨や象牙を斬ることで「磋」はそれを研ぐこと。

「琢」は玉や石を打ち叩くことで「磨」は磨くことを意味します。

私は弟に磨かれたようなものです。

それは

誰に評価されるわけでもなく、黙々と40年間、

居合道を続けてきた親父の背中を

兄弟2人とも見てきたから本気でやろうと

思ったんじゃないかと思います。

親父が我が家に居合道という文化を持ってこなかったら

こんな多くの素晴らしい先生や仲間達とも出会うこともなく

兄弟も交流がなかったと思います。

あらためて親父に感謝しました。本当にありがとうございます。

皆様のおかげで九州大会6連覇することができました。

日々教えていただいている塩川先生と博多居合研究会の皆様

親父、誠心館道場の皆様、岩田先生、九州の多くの先生、

池田宗家に感謝いたします。

今年の大会も無事に終了することができました。

さて

大会が終わり、家に帰り弟と親父と3人で

九州大会の道具をチェック。

来年の大会に向けて用意が始まります。

ゼッケンを番号順にそろえて、数を確認。

連盟旗やスピーカー、スリッパからお茶の道具の確認。

大会をスムーズに進行するためのプログラム作りが大切です。

ガムテープがあるか?そんな細かい道具でもなければ大会ができません。

また、会場を設営した熊本の武蔵会の皆様、

本当にお疲れさまでした。

 

そして・・・・今年も

九州大会が終わりました。

次は全国大会。

全日本のサムライ達が待つ大阪へ向けて

また新しい闘いが始まります。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

 

悠毅館道場初抜き会(平成31年)

  平成31年1月20日   福岡県 飯塚市の のがみプレジデントホテルにて   […]

Read the rest of this entry »
 

あけましておめでとうございます

  平成31年(皇紀2679年)2019年 あけましておめでとうございます。 本年も宜しくお願いいた […]

Read the rest of this entry »
 

居合道演武・菓子祭り2018

  平成30年11月18日(日)   熊本県護国神社境内にて 第4回 熊本城下町・菓子祭り […]

Read the rest of this entry »
武士道